Information of Ageless
Agelessとは
Food
食べ物

最高級な空間でラグジュアリーな一時を。お勧めアフタヌーンティー!

2017年4月14日 | 文:原詩織

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

帝国ホテル東京、ホテル椿山荘東京、シャングリ・ラ ホテル 東京、マンダリン オリエンタル 東京などをはじめとする日本の高級ホテルには、アフタヌーンティーのメニューを用意しているところが多くある。

午後の空き時間に知人や友人と楽しめる、一流ホテルのアフタヌーンティーにはどのようなものがあるのか。
今回は日本を代表する一流ホテルの、見た目も味も大満足のアフタヌーンティーをご紹介したい。

シャングリ・ラ ホテル 東京 ザ・ロビーラウンジ

シャングリ・ラ ホテル 東京 ザ・ロビーラウンジ
写真提供:シャングリ・ラ ホテル 東京

始めにご紹介するのがこちら。
シャングリ・ラホテルが提供する、3月15日(水)~4月30日(日)の限定メニュー“桜アフタヌーンティー”。

上品なスイーツにはじまり、スコーンやサンドイッチなど様々なメニューが用意されているこちらのプラン。
春らしさが詰まったスイーツは見た目も味も上品で、友人との会話も盛り上がること間違いなしだ。

“桜と北海道産フロマージュブランムース”
“桜カップケーキ”などの桜を使った季節限定メニューは、淡い春の訪れを感じさせてくれる大変魅力的な品々。

料金:一人4,500円(消費税と15%サービス料は別)

http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/offers/details/dining/sakura2017/

帝国ホテル東京 インペリアルラウンジ アクア

帝国ホテル東京 インペリアルラウンジ  アクア
写真提供:帝国ホテル東京

続いて帝国ホテル東京が提供するアフタヌーンティー“苺”。

こちらは帝国ホテル内、17階にあるインペリアルラウンジ アクアというレストランが提供しているメニューで、2017年3月1日(水)~4月25日(火)の限定メニュー。

インペリアルラウンジ アクアでは、季節にごとに様々なアフタヌーンティーメニューを提供していて、今回の“苺”は春をイメージした上品でかわいらしいメニューである。

“苺のヴェリーヌ“
“苺のショートケーキ ラズベリーマカロン添え”
“苺を添えた「パッションのタルト」”など苺づくしのメニューが優雅な午後の時間を彩ってくれる。

料金:4,752円(サービス料・消費税込)

http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/imperial_aqua/plan/afternoon_tea.html

ホテル椿山荘東京 ル・ジャルダン

ホテル椿山荘東京 ル・ジャルダン
写真提供:ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京からは、ロビーラウンジ、ル・ジャルダンが提供する“初夏のアフタヌーンティー”。

ホテル館内、庭園内に、和洋9つのレストランをもつホテル椿山荘東京。
ル・ジャルダンが提供するこちらのアフタヌーンティーは、5月19日(金)~7月2日(日)の限定メニュー。

スイーツは“レモングラスのジュレ”
“イチジクのガトー フロマージュブランのシャンティ―”など、涼しげでおしゃれな料理が並ぶ。

他にも、ポークパストラミとマッシュポテトのサンドウィッチ、シークワーサーオレンジのスコーンなど、上品で、かつ、ちょっとした空腹時にも大満足な料理も魅力的。

暑い夏を控えた時期にぴったりの、爽やかさが感じられるメニューである。
庭園では豊かな自然を楽しむこともできるので、レストランでの食事と共に散策してみてはどうだろう。

料金:一人3,800円(消費税込み、サービス料別)

https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/3358c8d4141634d.html

マンダリン オリエンタル 東京 オリエンタルラウンジ

マンダリン オリエンタル 東京 オリエンタルラウンジ
写真提供:マンダリン オリエンタル 東京

最後にマンダリン オリエンタル 東京のオリエンタルラウンジから、レジェンダリー アフタヌーンティー “桜”。
スイーツと一緒にシャンパンも追加することができるこちらのプラン。3 月 16 日~4 月 30 日のプランだ。

“桜”Mo”chi”
“桜と抹茶のマカロン”
“桜と苺のモンブラン“といった桜が印象的なメニューの他にも、レモンスコーンとグラナパダーノチーズスコーン、ストロベリーのコンフィチュールといった、スコーンのメニューも数多く用意している。

38階という高層階で、床から天井まで広がる窓からは、美しく洗練された都会の街並みを眺めることができる。

シックで落ち着いた店内で、ゆったりと心行くまで季節のおしゃれなスイーツを楽しんでみてはどうだろう。

料金:4,200円/土日祝は4,800円(消費税とサービス料は別)、グラスシャンパンは1,900円追加

http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/fine-dining/oriental-lounge/

上質な素材を使用し、季節の美しさを最大限に生かしたスイーツや料理の数々。
腕のいい料理人による繊細で緻密なスイーツは、それだけでも一つの美しい芸術作品を見ているかのようである。

高級ホテルならではの高い品質と上質なサービスで、午後のひと時も一層優雅に過ごすことができる。
知人や友人と、落ち着いた時間を満喫してみてはどうだろう。

  • Twitter
  • facebook
  • hatebu
  • google+
  • Twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINE
  • google+