• 美しさは指先から。セルフネイルでアンチエイジング。初級編

美しさは指先から。セルフネイルでアンチエイジング。初級編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

爪を華やかに彩るネイルアート。

派手な色やラインストーンを思い浮かべるかもしれませんが、最近は上品でシンプルなデザインも増えています。
指先は意外と見られているので、きちんとケアしておけばコーディネートもワンランクアップすること間違いなし!

さらに、ネイルのために爪のケアをすることで気になる乾燥や割れを防ぐこともできます。

本記事では、指先から健康に美しくなるための爪のケアとセルフネイルのポイントをご紹介します。

すっぴん爪を美しく!セルフケアの方法

手入れされた爪は美しい!

デリケートな肌と比べると爪は老化をしにくいパーツですが、やはり年齢を重ねるにつれ、乾燥して割れやすくなってきます。

そこでおすすめしたいのが、クリームやオイルを使ったセルフケアです。
ケアといってもそれほど特別なものではありません、まずは普段使っているハンドクリームをしっかりと爪までのばすところから始めてみましょう!
肌と同様、乾燥が大敵なので、まずは保湿が重要なのです。
特に水仕事の後など、油分が失われたタイミングでケアを続けていくことが大切です。

さらにハンドクリームを塗った時、手や指先を揉む習慣をつけると血行が良くなるため効果的です。
ハンドクリームではなく、爪に栄養を補い、潤いを与える専用のオイルもあります。
手を清潔にしてから爪にのせ、爪とその周囲に揉み込むようにマッサージするだけで大丈夫。
マニキュアを弾いてしまうのでネイルをする直前ではなく、寝る前や、マニキュアが乾いた後に使うのがおすすめです。

ネイルオイル。潤いと栄養を与える。

また爪を切るタイミングにも注意しましょう!
実は市販の爪切りは爪に大きなダメージを与えているのです。

お風呂上がりの、水分が多く柔らかくなっているタイミングで、端から少しずつ切っていくと良いそう。
一回でたくさん切ろうとすると無理な力がかかりヒビが入りやすくなるためです。
この時、できるだけ爪の先を直線的な形にするとダメージが分散されてさらに割れにくくなります(角はやすりで丸めるとひっかかりにくくなります)。

もちろん内側からのケアも重要です。
爪は健康のバロメーターとも言われ、栄養がかたよったり病気になったりすると異常があらわれます。
タンパク質、亜鉛、ビタミンB2、カルシウムなどを積極的に摂取しながらバランスの良い食生活を心がけましょう!

エイジレスにぴったりネイルのポイント

化粧品売場でマニキュアを探したら、あまりにも多くの色があって迷ってしまった、そんな経験はないでしょうか?(筆者はたびたびあります……)
また、マニキュアを落としたら爪が白くなってしまったことはないでしょうか。
より美しく、健康的にネイルを楽しむためにはいくつかのポイントがあります。
重要で、けれど簡単な3つのポイントをチェックしましょう。

①ベースコートを塗る
マニキュアの下地である、ベースコートをご存知でしょうか。
爪の表面を滑らかに整え、マニキュアの発色を鮮やかに、色持ち良くしてくれるものですが、爪の健康を保つためにもおすすめです。

マニキュアを直接素の爪に塗ると色素が残ってしまうことがありますが、色移りを防ぎ、乾燥を防止してくれるのです!
塗るだけで栄養を補ってくれる製品や、繊維配合で爪の強度を増してくれる製品もあります。

マニキュアを塗らずベースコートを塗っておくだけでも爪を保護できるそうです。

②肌なじみのいい色を選ぶ

シンプルで清潔感のあるベージュ
華やかな色でもオレンジなら取り入れやすい。

肌なじみのいいベージュや透明感のあるオレンジは肌のくすみを目立たなくし、指をきれいに見せてくれます。
爪だけ浮かないので短い爪でも指がすっきりと長く見えるんです!さりげないおしゃれとして初心者にも取り入れやすいはず。
ベージュ系でもピンクがかったもの、黄味がかったもの、茶色に近いものと様々な種類があり、なじみやすい中でも様々な表情が楽しめます。
特にやや薔薇色にちかいピンク系のベージュはフェミニンで優しい印象になるのでおすすめです。

③アセトンフリーの除光液を使う

実は除光液でマニキュアを落とす時が一番爪に大きな負担がかかっています……。
除光液に含まれるアセトンという成分が油脂を溶かすので、指先から必要な脂を奪い乾燥させてしまうのです。
除光液を使う頻度を減らすのが一番効果的ではありますが、どうしても使う場合はアセトンが入っていない製品を選ぶとダメージを軽減できるそう。
アセトンフリーやノンアセトンといった表記があるものを選ぶと良いでしょう。

また、マニキュアを落とす時に爪の表面をゴシゴシこすっていないでしょうか?
除光液がなじまないうちにこすり落とすと爪に余分な刺激を与え、傷める原因にもなります。
コットンに含ませてから爪の上にのせ、よくなじませてから優しく拭き取るのがおすすめです。

セルフネイルで気軽にお洒落を楽しもう!

ふとした瞬間にきれいに手入れされた自分の指先が見えるとなんだか嬉しくなりますよね。
小さな爪を塗るだけで、いつもと同じ毎日がなんだか華やかなものに感じられるはず。
健康的な爪を保ちつつ、ささやかなおしゃれを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る