Information of Ageless
Agelessとは
Fashion
ファッション

正しい歩き方で美しく、ハイヒールを履きこなしましょう!

2017年4月13日 | 文:染山千尋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スタイルをほっそり美しく見せてくれるハイヒール。

履きたいと思いつつ、いつからか痛みが気になって手が出なくなった……そんな方も多いのではないか。
だが、実は歩き方を改善したり、自分にあった靴を見つけたりすることで、痛みなくハイヒールを履きこなせるようになる可能性がある。
ヒールのない靴は歩きやすくて楽だけれど、やっぱりハイヒールを履きたい!!
そんな方のために、歩き方と靴選びの方法を紹介する。

歩き方の癖を知る

歩き方の癖を知る!!

ハイヒールは痛い、外反母趾になる!そう思っている方もいるだろう。
だが、痛みの原因は、実は歩き方の癖に由来しているかもしれない。長年の癖は気づかないうちに負担をかけ腰や足に負担をかけてしまうのだ。

まずいつも履いている靴の裏を見てみよう。
親指の付け根部分とかかと部分、右側と左側は均等に減っているだろうか?
どこかが極端に減っていたら、その部分に重心が偏っているということだ。重心が左右どちらかに寄っていると骨盤がゆがむほか、腰や膝が痛む原因になる。また、つま先が減っている場合は外反母趾になりやすいという。

正しい姿勢で健康に美しく!
正しい姿勢で健康に美しく!

正しい歩き方のポイントは?

自分の歩き方の癖を知ったら、次は正しく美しい歩き方を意識しよう。
まずは癖を改善することが大事だ。はじめはどこに力が入っているかなんとなく考えるだけでもいい。
内股や外股になっている人は内側のくるぶしを少し見せるように歩こう。遠くを見ながら一本の線上を歩くつもりで歩いて行くと姿勢がまっすぐになって美しく見える。また、足の指で地面をつかんで歩く意識を持つと、しっかりと重心移動ができ、正しい歩き方に近づく。

ストラップ付きのものやヒールの太いものがおすすめ
ストラップ付きのものやヒールの太いものがおすすめ

自分にぴったりの靴を探そう!

歩き方も重要だが、そもそも自分にぴったり合った靴を履くのが最も重要だ。特にハイヒールの場合、合わない靴を履いていると痛みが出やすい。

では選ぶにあたって何に気をつければいいのか。
まずは履いてみて、違和感なく重心移動ができるか確かめてみよう。確認してすぐ脱ぐのではなく、できれば少し歩いてみるのが望ましい。また初心者ならば、ヒールが太く高すぎないものや、ストラップ付きのものを選ぶといいだろう。

そして重要なのが足の指がしっかり動かせることだ。先が尖っている靴はスタイリッシュだが、指先が窮屈だと外反母趾になる可能性がある。足の指をつかって正しい歩き方をするために、この点には気をつけよう。

自分ではよくわからないという場合は、シューフィッターに選んでもらおう。足の形を計測して、ぴったりの靴を探してくれる。足の形だけでなく予算や希望のデザインも考慮し、場合によっては中敷きによる調整もしてくれるという。百貨店に常駐していることが多いというが、心配ならシューフィッターのいる店で調べてみよう。

ハイヒールを履く女性は凛として美しい

ハイヒールを履いて、颯爽と歩こう!

ハイヒールを履く女性は凛として美しい。
さらに正しい歩き方をマスターすれば、下半身の筋肉を刺激してスタイル改善にもつながるし、歩き癖による体への負担も軽減するはずだ。
健康と美を実現するために、ハイヒールを履きこなそう!

  • Twitter
  • facebook
  • hatebu
  • google+
  • Twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINE
  • google+